腹話術、見てみたいなあ・・・

  • 2013.03.31 Sunday
  • 23:54

フルートも組み立ててウォームアップしておいたのですが、佐藤先生が、腹話術をご覧になりたいとの事。念の為一緒に来ていた腹話術人形の太郎くんと「ごあいさつ」の演技を見ていただきました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「太郎くん、朝起きたら何て言うのかな?」
「あーーねむーい!」
「違います、朝のご挨拶はおはようでしょ。」
「おっはー!」
「短くしないの。私の言うとおりに繰り返しなさい。
 おはよう!ハイ!」
「おはよう!ハイ!」
「ハイは、いらないの。ハイは。」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「腹話術をしている時、できるだけ自分の存在を消そうとしていますね。」

と佐藤先生。
その通り、腹話術の原則です。
人形に注目していただかないと口が動くのがバレバレになってしまいます。

「じゃあ、こんどは、もうすこし、自分を出してみましょう。続けてください。」

私が、続けて太郎くんと話しだすと先生は、後ろに回り先ほどの様に頭がい骨の位置を調整。
ほんのちょっと触ってもらっただけですが、途端に太郎くんの声が良く響く様になりました。
頭で客席を見渡すようにアドバイスいただき、体の力が抜ける感じが分かります。

「腹話術の指導は、初めてです。」

なんだか、佐藤先生、楽しそうです。

「このお人形、幾ら位するんですか?どこで売ってるんですか?」

太郎くんは、3500円、飯田橋のパペットハウスと言う専門店で買いました。

「腹話術は、どなたから教わったのですか・・。」

私も先生から色々質問されたのでした。
腹話術習う時、人形をリアルに見せる操作、声の出し方については、かなり勉強します。
けれど、術者の動きについては2の次。
しかし、舞台の半分をつとめるのは術者。
目からウロコ的なグループワークでした。

お人形の太郎君

JUGEMテーマ:芸能


コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM