ファゴット吹き!

  • 2014.04.03 Thursday
  • 22:36
JUGEMテーマ:音楽
4月1日。転勤でサンシャイン店へ初出勤。

茨城や群馬など、今回の人事異動は遠くから転勤してきた店員も多い。

顔合わせの懇親会で自己紹介して趣味の話。

「読書が趣味です。」
「ああ、私も本読むの好きです。」
「何か、オモシロイ本あったら紹介して下さい!」

遠い北関東から池袋サンシャインへ転勤してきたのだ。

当然「池袋ウエストゲートパーク」でしょう!

「作者は、らららクラシックでパーソナリティーをつとめてます。」

「見てます!石田衣良さんですね!池袋芸術劇場では、私も演奏した事あります!」

・・・え!!何を?

「大学までオーケストラ部にいて、ファゴットを担当してました。」

・・・おおおお!!!珍しい!!・・・で、ファゴットっていくら位するんですか?

「私の楽器はあまり高い方ではなくて、70万です。」

70万!!!

「お陰で親には頭があがりません。」

実は、私はフルートならってます・・・と告白。

「是非、一緒に演奏しましょう!」

・・・ファゴットさん・・・。
そう言えば、以前、クライスの演奏会にファゴット奏者がいらした事があった。
ファゴットとフルート・・・どんな曲やっていたかなあ。
そう言えば、のだめカンタービレでは、オーボエとバッソンとピアノでプーランクの曲かなんかやっていたなあ。

「ああ!!のだめは、私も全部読みました。バッソンとファゴットは、おんなじ楽器です!」

その後、周囲の同僚が引くなかで、ファゴットさんとヘ音記号とリードの話で盛り上がったのでした。

 
コメント
クライスのコンサート2006年でした。
つい最近の様な気がしていたのに。


・カル:Leonard von Call
 (1768.3.19 オーストリア、サンクト・パウルス・エッパン、現在のイタリア・アピアーノ〜1815.2.19ウイーン[46歳])
  −FlとFgのための二重奏曲 Op.12 No.3 ヘ長調
  (原曲:ObまたはFl,FgまたはVlc 〕

・モーツァルト:Wolfgang Amadeus Mozart
 (1756.1.27オーストリア・ザルツブルク〜1791.12.5ウィーン[35歳]])
  −FlとFgのためのソナタ 変ロ長調 K.292(196c)
  (原曲:2Fgまたは、Fg,Vlc、1775年ミュンヘンで初演[19歳])

・ボザ:Eugene Bozza
 (1905.4.4フランス・ニース〜1991.9.28ヴァランシエンヌ[86歳)
  −FlとFgのためのソナチネ(1938年作曲[33歳])

   −−−−−−−−− Tea Time −−−−−−−−−

・デュボワ:Pierre Max DUBOIS
 (1930.3.1フランス〜1995[65歳])
  −FlとFgのための小組曲

・ヴィラ=ロボス:Heitor Villa-Lobos
 (1887.3.5ブラジル、リオ・デ・ジャネイロ〜1959.11.17同地[72歳])
  −FlとFgのためのブラジル風バッハ第6番 (1938年作曲[51歳])

(アンコール)
J.S.バッハ:2声のインベンションより、第13番イ短調
  • 笛吹きワイフ
  • 2014/04/03 10:43 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM