ROMANCE PARA FLAUTA Y PIANO PH.GAUBERT

  • 2014.04.27 Sunday
  • 21:00
JUGEMテーマ:音楽

 
あたらしいお師匠様の初レッスン。
初めてだし、施政方針演説的なお話を期待。
 
「それでは、ロマンス、やってみましょう。」
 
ピアノの前にちゃんと譜面も用意されてます。
 単刀直入な師匠です。
  
 そこで最初のモデラートから72小節。
 お師匠様からは、四分音符の長さ、息継ぎの位置についてアドバイスをいただきました。
 
 「イチトオニイトオウン・・・」
 
 お師匠様の合図に従い音符の長さを調節。
 
 「高い音が、上手にできてますね。」
 
 お師匠様から誉めていただきました。
 高い高いミより上の音は、気合で吹いています。
 
 「口の中を狭くしない、下を向かないで吹いてみましょう。」
 
 お師匠様のアドバイスで高い高いシフラットまで続く難関へ挑戦。
 お師匠様のイチトオニイトオと執る指揮、最高音に向かい指が上を指している。
 ・・・ん?上を向けって事か。
 フウーーッと上を向いてシフラットも無事にでました。
 
 「私が、悪かったです!でも、最初より大きな音がでてました。」
 
・・・なあんだ、上向くんじゃなかったんだ。kyu
 
当然まだア・ウンの呼吸って訳にはいきませんが、今日も楽しく吹いてます。
 
 
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM