ロマンスは、とおして15分かかる。

  • 2014.05.25 Sunday
  • 20:32
新しいお師匠様の伴奏でロマンスをとおした。
小さい頃からピアノも習っておられたそうで、とても綺麗な伴奏だ。

「他は好きにやっていただいていいです。
 でも、このアレグロモデラートの所、ここだけは、この音を聞いてから入って欲しいんです。」

すいませんです・・・全然伴奏考慮してなくて・・・。

「いえ、いえ、これは、難しい曲です。良くできました。どこの部分が一番好きですか?」

それは、このアレグロ・・・です。
高い音で苦労した後、パッと目の前が開けた感じ。

「私は、この歌う所、大好きなんです。」

お師匠様が、再び主題に入る部分を演奏してくださった。
おおお・・・素敵です。

それから、次の曲の相談。

この前は、ユーのファンタジーでした。

「現代的なのが好きなんですか?」

いえ、その前は、モーツアルトのフルート協奏曲でした。

「じゃあ、今度は、バッハはどうですか?」

お師匠様が、パルティータを演奏してくださった。

それは、ハズが昔やったから楽譜があるはず。
探して見る事になりました。

そんな訳で今日も楽しく吹いてます。








JUGEMテーマ:音楽
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM